2016年11月19日

お尻もリフトアップ☆

こんにちは♩♩
もう11月も中盤ですね!!

月日がたつのは早いですね。。
12月はイベント続きで、食べて飲んで食べて飲んでの毎日

私たちは、加齢に伴い基礎代謝が低下し、筋肉量が落ちるため、お尻、お腹、バストなどいろいろな部位にたるみが生じます。

しかし、普段の姿勢や習慣によっては、誰よりも早く、たるんだ老化ボディになりやすいのです。

無意識な習慣こそ危険! 定期的な運動や食事の改善も不可欠ですが、普段の生活習慣は、たるみを作る大きな要因となります。

ここで!!
お尻のたるみを作る悪習慣をご紹介します。


■1:柔らかいソファを好んで座る

カフェや待合室にあるような柔らかいソファは、身体が沈み、猫背姿勢になりがちです。骨盤が寝た状態が続くと骨盤や股関節、脊柱の歪みに発展し、たるみに繋がります。自宅のソファも柔らかい方は要注意。床に座るなど、頻繁にソファに座らないように心がけましょう。



■2:階段を利用しない! つま先だけ階段に乗せて昇る……

階段を見つけたら利用する習慣をつけましょう。

また、つま先だけ階段に乗せて昇る方は、お尻の筋肉が使えていないことが多いです。お尻にきゅっと力を入れ、かかとまで階段に乗せて昇るようにしましょう。



■3:脚を組んだり、斜めにして座る

左右交互に同じ時間、同じ体勢をしているのであれば問題は少ないですが、大概は、やりやすい方向に脚を組み座っているはず。股関節、骨盤の歪みに繋がり、お尻は下垂しやすくなります。仕事中、通勤中は特に気を付けましょう。



■4:膝を曲げて歩く

ヒールをはいている方に多いのですが、両膝を曲げて歩いている方が大変多いようです。格好悪いだけでなく、膝に負担がかかり、お尻の筋肉が使われていないので、今は問題なくても、将来たるみに発展する可能性が高いです。膝を曲げて歩くのは、やめましょう。



■5:湯船につからない

湯船に年中毎日つかるようにしましょう。筋力が低下するとリンパの流れが悪くなり、老廃物がたまりやすくなります。そのため、お尻下部にデコボコとした脂肪の塊ができやすくなります。運動や水分摂取と共に、入浴は欠かさないようにしましょう。



■6:運動の習慣がない(有酸素運動しかしていない)

30歳を過ぎて、運動の習慣がない方は危険です。10代から基礎代謝は少しずつ低下しており、何もしなければ細くてもお尻のたるみは防げません。あわせて筋トレを行い、筋肉量の減少を阻止しましょう。



いかがでしたか? 1つでも当てはまるものがある方は、今日から悪習慣をあらためて、後ろ姿に自信が持てる身体作りをしていきましょう。

ミストもEMSも今から予防の為にたくさん利用してくださいね★

本日はかよがお送りしました✨



☆ ☆ - こちらもぜひご覧下さい! - ☆ ☆

モルティーの代表で
スキンケア大学の美ログ等でアクセスランキング上位で
注目を集めた
美容研究家「藤岡由起子」のオフィシャルブログが開設!!

美容研究家のプライベートも見えちゃうかも♪
是非ご覧ください(*^-^*)

モルティー代表
美容研究家「藤岡由起子」オフィシャルブログ開設!!
★ http://ameblo.jp/fujioka-yukiko/

モルティーアメーバブログ
「エイジングケアならモルモルモルティー」
★ http://ameblo.jp/e-molti/
posted by モルティー at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

10歳見た目を若くするトレーニング!?

こんにちは(*^-^*)

寒くなりましたね〜
血行も悪くなって体が冷えると、
体だけでなくやはりお肌にも影響が出てきてしまいます。
血行が悪いとお肌はくすみがちになりますし
顕著にあらわれるのは、皮膚のうすい目元

最近もお客様からこんなご相談を頂きました

「目の下のたるみ、くぼみが何をやってもよくならない。
どうすればいいですか?」

目元のたるみ、しわ、くまなどの目元のトラブルは、見た目も老けてみえてしまいますよね・・
アイケア用品で外からケアするのももちろん大事なのですが、
まずは血行を良くしてあげる事!
そして
目元のトラブルには眼輪筋が密接に関係しています。

眼輪筋とは、目の回りをぐるっと囲んでいる筋肉です。
まぶたの開け閉め、涙の循環を助けるなどの役割を担っています。
眼輪筋は加齢と共に衰え、皮膚がたるみ、見た目に大きく影響します。
上まぶたがたるむと、目が小さく見えてしまい、
下まぶたがたるむと、目元のシワ、目の下のくま、くぼみができるなど、
老け顔の原因になります。

そこで、今日は0円でできるプチ情報!!


■ 眼輪筋トレーニング


・5秒間目をぎゅっと閉じ、次に目を大きく開いて正面を見ます。上下左右行いましょう。

・目を開いたまま、八の字に目を動かします。時計回り、反時計回りを各5回ずつ行います。

・鏡を見ながら、薄目(眩しいものをみた目つき)をします。
このとき、下まぶたが普通の状態より2、3mm上がっている状態にし、10秒ほどキープしてください。

・目尻の少し上を指先で斜め上に引き上げておさえます。

そのままの状態で目を閉じ、10秒ほどキープしましょう。

また、おでこの凝りを指の腹でほぐすのもおすすめです。

おでこの凝りが解消されると、目がすっきりします。


ちょっとしたトレーニングをするだけでも
変わってきます!
PCやスマホを見る機会が多くなって
目元のトラブルに悩む方は凄く多くなっています!
外からのケアど同時にちょっとした努力で見た目年齢の若い素敵女子を目指しましょう♪

目ヂカラアップのビジン君

o0615061513799891892.jpg

☆ ☆ - こちらもぜひご覧下さい! - ☆ ☆

モルティーの代表で
スキンケア大学の美ログ等でアクセスランキング上位で
注目を集めた
美容研究家「藤岡由起子」のオフィシャルブログが開設!!

美容研究家のプライベートも見えちゃうかも♪
是非ご覧ください(*^-^*)

モルティー代表
美容研究家「藤岡由起子」オフィシャルブログ開設!!
★ http://ameblo.jp/fujioka-yukiko/

モルティーアメーバブログ
「エイジングケアならモルモルモルティー」
★ http://ameblo.jp/e-molti/
posted by モルティー at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

風邪は薬では治らない!?

テレビで
かぜ薬で風邪は治らないと言っていました。
そもそも風邪という厳密な病気はなく、
よくわからない病気を風邪とよんでいて
風邪の正式名称は「風邪症候群」というそうです。

風邪のウイルスは200種類以上あるので
毎年風邪をひいてしまうのは免疫を作っても
次の年には200種類以上もある別のウイルスに
感染してしまうから
毎年違う新しい風邪をひいているといえるそうです。

市販のかぜ薬のパッケージには
かぜの諸症状
(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、
たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の
緩和と書いてあって
風邪を治すとは書いていないのです。

しかし、
かぜ薬を飲んで風邪が治ったという方は
たくさんいると思います.目

それはかぜ薬を飲んだので治ったのではなく、
かぜ薬を飲んで寝たりゆっくり休んでいる間に
体力が回復して風邪が治ったということなのだそうです。

とくに睡眠中は、
B細胞(主にウイルスや細菌などに力を発揮する細胞)という免疫細胞の活性が
高まると言われています。
ですので風邪をひいたときは睡眠ぐぅぐぅを取るのが重要なのですね。!!

また、
風邪をひきやすいと感じる方や
風邪をひくと長引いてしまうという方は
免疫力が低下している症状です。

風邪をひかないためにも
免疫力を高めて
風邪をひかない身体を作ることが一番重要です。

そこで免疫力を高めると言えば
モルティーの
『ミストケア』ですね。

今年の冬はしっかり
ミストケアに入って
免疫力を高めて
風邪をひかない身体を作りましょう

本日は憲明がお送りしました。

o0720128013518264618.jpg

★ ☆ - こちらもぜひご覧下さい! - ☆ ★

モルティーの代表で
スキンケア大学の美ログ等でアクセスランキング上位で
注目を集めた
美容研究家「藤岡由起子」のオフィシャルブログが開設!!

美容研究家のプライベートも見えちゃうかも♪
是非ご覧ください(*^-^*)

モルティー代表
美容研究家「藤岡由起子」オフィシャルブログ開設!!
★ http://ameblo.jp/fujioka-yukiko/

モルティーアメーバブログ
「エイジングケアならモルモルモルティー」
★ http://ameblo.jp/e-molti/
posted by モルティー at 08:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする